注目!
署名はこちらをクリック!(英語)
いま世界的に有名なグロットの自然が破壊されようとしています!
ゼヒ署名協力をお願いします。詳しくはこちら↓をクリック!(英語)

怖がり、ぐっしーのグロット・シュノーケル・レポート!

アクアマリンスポーツを影で支える謎のテクニカルスタッフ“ぐっしー”が、 グロット・シュノーケル・レポートを行います!

グロットは、世界的にも有名なダイビングポイントでプール内の最大深度は22mだそうです。
当然足は着きません。 おいらはダイビングはタンクの空気が無くなったり空気を送らなくなったら恐いと思っちゃうので、実はダイビングはやったことない。
グロットは、深いし暗いし恐いので、ダイバーだけのポイントだ!って思ってたけど・・・
ガイドをしてくれたミツが『恐くないよー!』って言ってたので、シュノーケルで楽しんじゃう!

シュノーケルなら重い機材を背負って、長く急な110段の階段を降りる必要がないので、お気軽グロットだ!

grotto グロットの入り口で、まず記念撮影!
グロットにくる観光客なら、ほぼ100%この前で記念撮影をするはずです。
grotto 急な階段を下りていくので注意!

おーい!ミツ&ユミちゃん待ってくれぇ〜

grotto 正面にある大きな岩場からエントリーだ!
ハイヒールを履いた観光客とかも来るそうだぞ!
ガイドのミツが『ヒールを履いたまま中央の岩場に渡ろうとして、 波にさらわれて怪我することが多い』って言ってた。

みんな危ないからヒールは止めたほうがいいよー!

grotto エントリーポイントから眺めるとこんな感じ。
grotto 2m 程度ある高さからジャイアントストライドエントリーだ!
grotto 目線は遠く真っ直ぐ見て!決して水面(下)を見てはダメ!マスクを押さえて、大きく足を踏み出して・・・ザブーーーン!!!って音が聞こえそう。
grotto
失敗すると男性は大事なところが痛いよ・・・!
grotto 怖いと思ったら、脇にあるエグジットポイントから下りちゃう!
grotto いきなりこんな見たことない魚が出迎えてくれる。
でもシュノーケルで見られる範囲の魚種は、ニモ・シュノーケル・ポイントより少ない。
ニモ・シュノーケルで見れるお魚は、ここをクリック!
grotto 奥にすすんでいくと・・・
grotto こんな色をした場所が見える。
grotto 水中を眺めてみると、とても幻想的に洞窟から光がさしているのが見える。
grotto 早速記念撮影だ!
ライフジャケットがあるから足が着かなくても平気!リラックスしてプカプカ浮いていられる。
grotto 海の底から眺めると、こんな感じ!
grotto
スタッフのミツがこんなことをやってくれたので・・・
grotto おいらも、ライフジャケットを脱いで耳抜きしながら潜っちゃう! 耳抜きが出来ないと、頭が痛くなるので潜るのはやめてね!
grotto イェーーーイ!!!
grotto 底にダイバーがいれば、泡が沢山あがっきて、とってもキレイ!!!
grotto
ライフジャケットを着ていれば、リラックスして浮かんでいられる。
grotto そろそろエグジットポイントに行って海から上がろう!
grotto
ちょっと危ない場所は、ガイドがちゃんと見ていてくれる!(当然行くときも見てますよ!)
grotto 周りを良く見て!
波がこないタイミングを見計らって戻る。
grotto
ホラ簡単!!!
grotto
最後に記念撮影!
grotto でも急な階段を上るのはちょっと辛い・・・
grotto もうすこしでゴールだ!
grotto 帰りは濡れているのでトラックの荷台に乗せてもらってホテルに帰る!
   


料金など

こちらをごらんください!


ご予約・お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから!

Copyright 2004-2005(C)Zen Corporation All rights Reserved.